ANTOR-JAPANのアフリカ最新記事とアーカイブです。


by goafrica

アーカイブス

f0184397_330131.gif

f0184397_3302820.gif
南アフリカ観光局


来年のサッカーW杯成功に自信
旅行博に南アの観光大臣が来日


南アフリカ政府のマルティネス・ファン・スカウクフェイク観光大臣は、去る9月18日に東京ビッグサイトで開催された世界旅行博に参加し、2010年FIFAワールドカップ(W杯)南アフリカ大会の成功に対する自信を示しました。また大臣と一緒に公式マスコット「ザクミ」も初来日を果たし、旅行博会期中は南アフリカ観光局ブースやイベントに登場するなど、W杯の“歓迎ムード”を盛り上げました。

報道・旅行業界関係者を対象にしたプレゼンテーションで登壇したスカウクフェイク観光大臣は、「今年12月完成を目処にW杯開催に向けた準備は順調に進んでいる。南アフリカ政府が治安維持と安全確保に振り分けた予算は過去3年間で40%増となり、2010年には総勢19万人の警備スタッフが南アフリカ各地に配備される予定」と述べました。

続けて、大臣は世界トップレベルを誇る南アフリカの観光資源をアピール。スピーチの最後にはザクミが参加するなか、リズミカルなアフリカ音楽とともに『ディスキー・ダンス』が披露されました。

大臣とともに来日していた南アフリカ観光局のロシェーン・シン最高マーケティング責任者(CMO)は、メディア取材にて同局の来年に向けた積極的なマーケティング活動を紹介。「もちろん来年のW杯以降も、南アフリカは費用対効果の高い観光デスティネーションであり続けると同時に、他に類を見ない我が国ならではの観光資源は日本人のお客様も魅了するに違いない」とアピールしました。

世界旅行博会場内に設けられた南アフリカ観光局ブースでは、2010年ワールドカップをテーマに、大会期間中に各スタジアム場外に設けられる「ファンパーク」を再現。音楽ライブや、ディスキーダンス教室、リフティングパフォーマンスなどが繰り広げられ、その度に大勢の来場者が集まりました。

また南アフリカ特有の応援グッズ「ブブゼラ」を初めて手にした来場者が一斉にブブゼラを吹き鳴らすなど、来年のW杯の盛り上がりを彷彿させました。
f0184397_18193492.jpg
旅行博会場は「ブブゼラ」で大盛況

[PR]
by goafrica | 2009-11-16 18:17 | 南アフリカ