ANTOR-JAPANのアフリカ最新記事とアーカイブです。


by goafrica

<   2009年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

アーカイブス

f0184397_330131.gif

f0184397_3302820.gif
南アフリカ観光局


あなたはブブゼラ派?それともクドゥゼラ派?

2010年W杯南アフリカ大会の応援グッズとして注目の「ブブゼラ(vuvuzela)」に加え、クドゥの角の形をした「クドゥゼラ(Kuduzela)」が新登場!

南アフリカ国立公園局、FIFAスポンサーのファースト・ナショナル・バンク、組織委員会が共同開発したオリジナル商品で、組織委員会のダニー・ジョーダン氏のコメントによると、2010年グッズとして全世界で販売する計画もあるそう。

ちなみに、日本での販売展開は未定ですが、まずは現地のファースト・ナショナル・バンク各支店にて120〜150ランド(約1400〜1800円)で販売する予定です。

ブブゼラの「プォー」という音に対して、クドゥゼラはゾウの鳴き声に似ているとか。「パォー」か?!

さて、日本代表を応援する皆さんはブブゼラ派?それともクドゥゼラ派?
f0184397_18392967.jpg
W杯応援グッズとして登場する「クドゥゼラ」

[PR]
by goafrica | 2009-09-15 18:40 | 南アフリカ

アーカイブス

f0184397_330131.gif

f0184397_3302820.gif
南アフリカ観光局


テーブルマウンテンが「新・世界七不思議・自然版」最終候補地に選出

南アフリカの「テーブルマウンテン」が、歴史的建築物や驚異的な自然景観を選定する「新・世界七不思議・自然版」の最終選考まで残りました。

一般投票と審査員によって、最終候補地28カ所のひとつに選出されたテーブルマウンテンは、ケープタウンを一望できるビューポイントとして知られ、テーブルのように平らな頂上が印象的な高さ1086mの山。山全体が国立公園となっており、1500種類もの植物や小動物が生息しています。

頂上までは360度回転する眺望抜群の65人乗りケーブルカーが随時運行しており、山頂からは海に囲まれたケープタウンの美しい街並み、かつてネルソン・マンデラ氏が身を挺した元刑務所島で世界遺産でもあるロベン島を一望できます。

また、テーブルマウンテンを含むケープ半島、東ケープ州西端までの一帯は「ケープ植物区系保護地域」として世界遺産(2004年自然遺産)に登録されており、その総面積は55万3000haに及びます。この地域のみに生息するフィンボスと呼ばれる植物群や希少種が多く見られ、その種類は8600種以上、アフリカ大陸全体の約20%に相当します。

ちなみに、スイスを拠点とする新世界七不思議基金(New7Wonders Foundation)では、2007年12月から投票を開始しており、「新・世界七不思議・自然版」7カ所の最終発表は2011年を予定しています。世界中から1億人を越える投票結果によって計220ヶ国・440カ所の中から上位77カ所が選ばれ、専門家の審査によって最終候補地28カ所まで絞り込まれました。一般投票は引き続きインターネットもしくは電話で募っています。


▼「新世界七不思議 自然版」投票サイト
(電話投票も可:+41 77 312 4041)
f0184397_18363032.jpg
独特な形の「テーブルマウンテン」

[PR]
by goafrica | 2009-09-15 18:38 | 南アフリカ