ANTOR-JAPANのアフリカ最新記事とアーカイブです。


by goafrica

アーカイブス

f0184397_330131.gif

f0184397_3302820.gif
南アフリカ観光局


熱気に湧いたコンフェデ杯2009、世界中のファンを圧倒!

6月に南アフリカで催された2010年ワールドカップのプレ大会「第8回FIFAコンフェデレーションズカップ2009」。各国代表による熱き戦い、そして母国の選手を心から応援するサポータ達による熱気とエネルギーで、どの試合会場からも大歓声が湧きました。

なかでも、アフリカならではの盛大な賑やかさを見せたのは、南アフリカ代表チーム「バファナ・バファナ(BAFANA BAFANA)」の試合。会場を埋めつくさんばかりの地元ファンの熱狂ぶりは圧巻。

これを目の当たりにしたカナダ人の観客は、「観客席がこんなに盛り上がる試合は、いまだかつて体験したことがないよ。彼らの熱狂ぶりも、歓喜のダンスも、スタジアムの外まで鳴り響くトランペット(ブブゼラ)も、こんな光景はアフリカでなければ見ることができないね。何よりも感動したのは、バファナ・サポーターの皆が外国人の僕に、ファミリーみたいに接してくれたこと。来年の本大会には、カナダから友達をたくさん連れてまた来るよ、絶対に!」とコメントしました。

一方、スペイン代表の「ラ・フリア・ロハ(La Furia Roja)」の応援に、南アまで駆けつけたスペイン人の観客は、「ここに来て約1週間たつけど、この国の人たちのフレンドリーさは格別だね。人懐っこさとホスピタリティにつけては、南アフリカ人が世界一だよ」とコメント。

南アのサッカーファンの熱狂ぶりは一見の価値があることを友人から聞かされていた彼は、ブルームフォンテーンでのスペイン対イラク戦があったにもかかわらず、ラステンバーグのバファナ戦に駆けつけたとか。「こっちを観に来て大正解だったよ」と満足げにコメントしました。

いよいよ残り1年を切ったワールドカップ南アフリカ大会。あなたも日本代表の応援に、観客席から思いきりブブゼラを鳴り響かせる快感を味わってみては?

南アフリカ観光局日本語サイトでもワールドカップ情報を紹介しています。
こちらをご覧ください。
f0184397_2024789.jpg

[PR]
by goafrica | 2009-08-07 20:25 | 南アフリカ